キミへの大好きが日々を彩るから。

好きなもの・好きなこと(=キミ)への思い、日々感じたことなどまったりと。